アクセスカウンタ

♪:老い人達の叫び〜作り続ける母の歌/濱野裕生

プロフィール

ブログ名
♪:老い人達の叫び〜作り続ける母の歌/濱野裕生
ブログ紹介
老いゆく母を見つめて・・

始めまして、テイチクエンターテインメントの濱野裕生です。この春には99歳になる母と熊本で静かに暮しています。

契約上から2011年7月に発表したデビューCDの[♪:蝉しぐれ〜老いゆくいのち]の中に含まれる4作品と2011年12月に発表したCDアルバム[♪:母に生命を返す時]に含まれる12の作品以外の作品をこのブログ上で発表してみたいと思います。また、個人的に憧れる作風を持つシンガーの作品もカバーさせて戴こうと思っています。
全てが濱野裕生自身のてによる録音の為に音質的な不具合があるかとは思いますが時間をみて修正を重ねていくつもりです。

zoom RSS

♪:母が泣いた日    2008.11

2012/04/01 18:58
♪:母が泣いた日




※:この作品は2011年12月14日発売のCDアルバム[母に生命を返す時]の中に収録される候補曲でしたが、CD容量に限界が生じ、次回発表作に変更になった作品です。



★:詩






★:制作背景
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


♪:金木犀    2005.11

2012/04/01 18:51
♪:金木犀



※この作品は2011年7月20日のデビューCD[蝉しぐれ〜老いゆくいのち]の中に収録されている4曲の中の1作である[♪:金木犀]の原曲です。


★:詩





★:制作背景
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


♪:母のクーデター   2005.7

2012/04/01 18:45
♪:母のクーデター



この作品は2011年12月14日発売のCDアルバム[母に生命を返す時]に収録されている[♪:母のクーデター]の原曲です。


★:詩





★:制作背景


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


♪:母がピエロになっていく・・    2003.10

2012/04/01 18:41
♪:母がピエロになっていく・・




★:詩







★:制作背景
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


♪:母よ・・    2006.1

2012/04/01 18:36
♪:母よ・・



★詩:









★:制作背景




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


♪:母のふるさと   2006.1

2012/04/01 18:34
♪:母のふるさと



詩:






制作背景:
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


♪:潮騒の町   2006.8

2012/04/01 14:00
♪:潮騒の町 


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


♪:弓削神社にて  2007.7

2012/04/01 11:05
♪:弓削神社にて 


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


♪:まるでピエロのように   2009.1

2012/04/01 11:03
♪:まるでピエロのように



この作品の原詩は私が20歳の頃で原題は[♪:私はピエロ]。バース部分は4拍子なっているなど非常に長い曲でしたが、その詩のかなりの部分をカットして作り変えました。介護暮らしとは無関係のように思えますが介護家庭の皆様には絶対に理解して戴ける内容だと思っています。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


♪:露草  2009.8

2012/04/01 10:49
♪:露草



この作品は2011年12月14日発売の[母に生命を返す時]に収録されている[♪:露草]という作品の原曲になります。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


♪:道〜幼き友へ   2008.4

2012/04/01 10:46
♪:道〜幼き友へ


記事へ驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


♪:水無月の頃  2006.8

2012/04/01 10:41
♪:水無月の頃  2006.8



詩:後日にアップします




制作背景:
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


♪・ダスティンホフマンになれなかったよ  ※大塚博堂さんのカバー

2012/04/01 01:46
♪・ダスティンホフマンになれなかったよ  ※大塚博堂さんのカバー




私は憶えています。大塚博堂という歌手が居た事・・、ミリオンシンガーでありながら今ひとつ不遇な人生を送った人。博堂さん、濱野裕生の疲れ果てた声でゴメンナサイ。。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


♪・翌朝 

2012/04/01 01:20
♪・翌朝 ※大塚博堂さん作品のカバーです




何故か・・、日本の音楽作品には男と女の悲しみ&別れ志向の作品が多いですよね。しっとりラブソング・・。対して、
アメリカ音楽には大陸感というかスケール感というか、「俺は(あの人は)自分の人生を思いっきり生きたよ」、「やれるだけの事は精一杯やったよ」、という内容の詩が多くて私好みです・。

でも、大塚博堂という人は別・。32歳でデビュー・、37歳で没してしまいました。私は彼の「ピアノコンツェルトはもう聴こえない」という作品が大好きです。でも、私みたいな者には唄えません。。

別府市内には「博堂村」というお店があります。大塚博堂の甥っ子(とは言っても7歳違い)さんご夫婦が現在でも博堂を偲び、思いを馳せていらっしゃいます。私も2度だけお邪魔させて戴きましたが、唄っている背後に博堂が立っている様なパワーを戴いたものです。言葉を大切にしたシンガーの代表格・・。私は言葉を大切にするシンガーをとても尊敬します。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


♪:人生万歳!  2007.5

2012/04/01 00:08
♪:人生万歳!  2007.5

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


♪:蝉しぐれ   2004.5

2012/03/31 23:56
♪:蝉しぐれ   2004.5



詩:






注:
この[♪:蝉しぐれ]は2011年7月20日のテイチクエンターテインメントからのデビューの切っ掛けになった作品で、市販されている[テイチク版・蝉しぐれ]とは違って濱野裕生自身の演奏&録音版です。現在の私にとって声も歌い方も懐かしく聴こえます。

制作背景:
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


♪:立田山自然公園にて  2004.3

2012/03/31 23:48
♪:立田山自然公園にて  2004.3

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


♪:春待ち人 2004.1

2012/03/31 23:42
♪:春待ち人 2004.1


記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


♪:白寿の冬に〜菊南病院にて /2012.3

2012/03/05 20:33
♪:白寿の冬・菊南病院にて・・   2012.2



@
雨がホラ・落ちてきたよ ポツ・ポツ・ポツンと・・  
枯葉がホラ・舞い始めたよ 施設の外は ・冬
今日はとても寒くなると 朝の・TVが・言ってた 
このまま続けば・多分、夜には  雪に変わ・るかも |

外はもう・すっかり暮れたよ カー・テン・閉めるよ・・ 
お前はどこ? 何をしてるの? 母が私を・探す 
ここに居るよ・窓の傍さ  町明かり・見てたよ
だけど本当は ガラスに映る アンタをずっと観てるよ

どこに居るのゥ? こっちへ・来てよ・ いつも傍に居てよ・
そこに座ってよ ベッドの・隅にね  お前の命・感じたいから
どこに居るのゥ 傍に居てよ  母が指で・私を呼ぶ
何でもいいよ   話をしてよ  母が今を知りたがる 

今日はとても寒くなるよ 毛布一枚足そうか?
母が私をじっと見る  そして・・、頷く 

A
母が探す 私の姿  お前は・どこ?
震える両手を 宙に泳がせ 必死に言葉をさがす
ここに居るよ・窓の傍さ 町明かり・見てるよ
だけど・本当は 俺の人生 振り返っていたよ・

この雨・明日には 上がればいいね 私はいつもの独り言
嚥下の障りが 母を無口にする・無口な人を無口に・・
傍に居て・おくれよと  離れちゃ嫌だ・よと
母がしきりに口を開く  私にはそう・聴こえる

どこに居るの? こっちへ・来てよ・私の傍に居てよ・
そこに座ってよ ベッドの・隅にね  お前の命・感じたいから
どこに居るの?  傍に居てよゥ 見えぬ目で私を・呼ぶ
神よ・聞いてくれ 束の間でいい・・母に言葉を与えてくれ

施設の庭・桜があるよ  もうすぐ・咲くよ  
きっとくれるよ 桜はくれるよ  アンタに命を  桜の命を


制作背景:心臓や血圧など循環器を始めとする母が抱えている幾つもの病名の中で多発性脳梗塞が2011年の8月に出ました。8mm程度の血液の塊りが小脳の一部の機能を奪ってしまいました。あれほどに陽気な人が今では滅多に口を開きません・・。勿論、何かを喋ろうとはしていた時期がありましたが、流石に周囲に言葉が伝わらない事を理解したのか・、「お早う、ありがとう、お世話様」、ていどの短い言葉を喋るだけになってしまいました。

もう、99歳。2月の末に療養中の2月生まれの人だけの誕生会で母は白いチャンチャンコに白帽子を被って独りで目立っていました。・・、でも、そう思うのは私達だけ・・。同居を開始した頃の母は百人一首の名人でしたから白いチャンチャンコの意味を知らないはずがありません。お袋!、白寿をおめでとう。つくづく、思いますね・・。もう・ちょっとで病院の中庭の桜が咲くよ!。

記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


♪:母が鏡に・・2012.2

2012/02/16 15:45



♪:母が鏡に・・  2012.2.14 (原詩=2008.6)  

オジちゃん この人誰かしら?  じっと私を見てるけど
知らない人ではないみたい  どこかが誰かに似ています
そうそう 私のお兄様  イサムさんに似ています
久しく会ってはいないけど・・鏡に向かった母が言う 

オジちゃん この人 呼んできて  急ぎの用事がないのなら
お茶でも一緒に飲もうもの  いろいろ聞きたい事がある
私はどこで生まれたの  私はこれからどこ・行くの?  
何故か・何にも分からない・・・

オジちゃん この人 誰かしら   じっと私を見てるけど
知らない人ではないみたい  母が鏡に会釈する

////////////////////////////////////////////
   
私はこの人 知っている  鏡を見ながら母が言う   
もしか・夕べのお客さん  フサコ姉しゃまじゃないですか?
母ちゃま具合が悪かろうと  平戸の島の女学校    
休みを貰って来たかしら・・夏休みには早過ぎる

フサコさんなら  この2階  旅の疲れで寝てるはず
朝の支度が出来たよと  オジちゃん伝えておくれまっせ 
私の料理の腕前が  少しは上手になったねと
姉しゃま褒めてくれるかと・・ 

私はこの人 知っている  鏡を見ながら母が言う   
もしか・夕べのお客さん  フサコ姉しゃまじゃないですか?

/////////////////////////////////////////////
オジちゃん教えておくれまっせ 貴方は優しい人だけど  
貴方がどなたか・分からない  母が悲しい事を言う・・ 
イサムさんなら俺の事  これから仕事に出掛けるよ
貴女も学校(施設)に遅れるよ   私は母の肩を抱く
私は母の肩を抱く・・・


☆:制作背景

・・・・
記事へ驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


月別リンク

♪:老い人達の叫び〜作り続ける母の歌/濱野裕生/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる